就職・転職アドバイス 求職活動中によくある疑問・質問

トップページ会社案内お仕事速報
★ 求職活動の方によくある疑問・質問 Q&A

■ 就職・転職アドバイス

自分らしい生き方、自分の人生を切り開くそんな意欲に満ちたあなたの就職・転職を全力で
フォローします。
あなたの疑問、質問は下記で受け付けております。お気軽にご相談下さい。

mailwebmaster@jobnet-human.com

Q 在職中に転職活動を行うためには?
A 求人媒体誌やインターネットを使って情報収集しましょう。人材紹介会社に求職登録をして、自分にあった企業を紹介してもらうのも1つの方法です。人材紹介会社に登録して転職を効率よく決めていくのが、これからの主流になると思われます。

Q なんとなく就職をして後悔をしています。自問自答している状態です。
A 若年層の離職率が高いのが大きな社会問題となっています。ミスマッチを解消するためにも、人材紹介会社を有効活用して本当にやりたい仕事に就くことが大切だと思います。

Q 職務経歴書は書いた方がいいの?
A 自分のこれまでのキャリアをアピールする重要な書類となります。準備した方が良いと思います。自分を全く知らない人に対して、自分がやってきたこと、これからやりたいことまでが見えてくるような職務経歴書を書いてください。

Q 転職回数が多いけど大丈夫?
A 一概に不利になるとは言えません。転職をネガティブに捉える風潮は明らかに後退しています。転職がキャリアアップを目指す行為だと考える企業は決して少なくないでしょう。

Q 人材紹介会社を利用するメリットは?
A 求人企業数や業種、職種ごとの求人案件数などは他のメディアよりも多く、情報も質、量ともに豊富です。人材紹介会社は、会社の雇用状況や将来性などの情報を提供し、登録者との適合性を確認します。

Q 人材紹介会社への登録・相談の費用は?
A 就職・転職希望者の求職登録や相談は、無料です。大いに活用してください。

Q 自己アピールが苦手でも大丈夫?
A 評価基準が厳しくなっている現在においては、自分が企業の求める人材であることを効果的にアピールできる方が有利です。要は伝えたいことが相手にきちんと伝わることが大切なのです。自信を持ってアピールしましょう。

Q 今までとは違った職種へ転職したいけど不安です。
A 多くの企業が中途採用者へ期待しているのは即戦力になるかどうかです。技術職や経理職などの場合はその傾向が強まります。しかし、やる気や柔軟性などで判断する企業も多くあることも事実ですので、その人材の意欲次第で可能性があります。

Q 退職の意志を話すタイミングは?
A 法律的には2週間前までなら大丈夫ですが、仕事の引継ぎなども考えると最低でも1ヶ月前には話すようにしましょう。

人材派遣・紹介予定派遣仮登録
人材紹介派遣仮登録
医療・介護分野仮登録
求人企業様オンライン登録